引っ越し見積もりを一括でプロが代行してくれる

引越しの見積もりを取るときに大手と中小の引越し業者ではどっちが良い?

引越しの見積もりを取るときに大手と中小ではどっちがお得?

 

引越しをする時に気になるのが引越し業者の選び方です。
普通に考えると大手の引越し業者が良いと考えるものですが、
中小の引越し業者も負けてないです。

 

 

ただ、長距離を考えた場合、
どうしても中小の力では勝てないというか、
引越し自体が難しくなります。
中小の引越し業者は基本的に自分の所在地となる都道府県か、
あるいは隣県、または近県ぐらいまでしか網羅されていません。

 

 

もしこの範囲の引越しで収まりそうならば、
大手で無く中小の引越し業者に引越しを依頼するという選択肢はあります。
理由は見積もりの金額が大手よりも安くなりやすいというのもあります。
これは大手を意識しているため「選ばれるため」の手段の一つだからです。

 

 

また、引越しサービスで大手と常に比較される状況にあるため、
「選ばれる」ために上質のサービスを提供しようとしているのもあります。
ただし、一つ注意したいのは引越し業務と運送業務を同時にやっているような場合です。

 

 

大手の引越し業者を見ると分かりますが、
引越しは引越しとして独立しています。
つまり、その世界にはその世界のプロがいると言うことです。
もちろん、中小の引越し業者であっても専門でやっている場合は、
いわゆる「それで食えている」ということです。

 

 

運送と引越しが一緒の場合、
どうしても忙しい方に合わせて人が動く現象が出てきます。
こうなると引越し作業の質にもムラが出てきやすくなります。

 

 

大手の引越し業者はそういう意味では、
中小よりはリスクが少なく、また何かあったときに対応の窓口がはっきりしている点が良いです。

 

 

ただ、この業界は大手でもダメなときはダメだし、
中小はもちろんのこと、というぐらいくじ運の世界でもあります。
このため少しでも良い業者を選ぶために見積もりを重視します。

 

 

基本的に営業マンの質が引越しの質を現すわけではありません。
営業と作業スタッフは違うからです(特に大手)。
しかし、営業マンがその引越し業者の看板であることは変わりません。

 

 

ということは、ここが悪ければ少なくとも今回の引越しに関して、
その業者を選ぶ理由は無くなるわけです。
何せ、引越しについて何かあったときには、
その営業マンを通して調整することが増えるのですから、
これは当然の話です。

 

 

こういうのは訪問見積もりでしか判断出来ません。
中小の方が安くなりそうだからと言うことで見積もりを依頼した結果、
ひどい営業マンが来たら、安くてもそこの業者は無いな、となります。

 

 

身を守るというか、精神的に少しでも安心をして見積もりを取るなら、
最低限の自己防衛です。
それと、もう一つ方法があります。
引越しの業者を選んで紹介してくれるパターンです。
実は、このサービスは最近出てきた無料一括見積もりサイトの話です。
それがここ↓
嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

ここもその辺にありそうな一括見積もりサイトに見えますが、
面白い特色をいくつも持ってます。
その一つに提携引越し業者を選んでいるという点です。

 

 

もともと法人の引越しを中心にサービスを展開してきたところで、
そのノウハウを個人にも当てはめて開始しています。
この時に大事にしているのが、一定の評価が出来る業者と提携する、
というものです。

 

 

引越し業者というのは、どうしても当たり外れが出やすく運に左右されます。
そのリスクを少しでも減らすためには提携業者をしっかりと見極める必要があるよね、
ということで業者を選定しているわけです。

 

 

大手も中小もメリットデメリットがあるけれど、
一定の基準で提携されている業者をさらに
自分のケースに当てはめて選定してもらい、
見積もり依頼を出して貰えることがこのサイトの最大の売りの一つです。

 

 

見積もりは基本的に複数とることで料金の相場が分かり、
その結果として安くすることが出来ます。
しかし、安くするだけでは良い引越しが出来るとは限らないです。
安くて、安心出来る、その可能性を高めつつ、
複数の業者から見積もりを取ることが出来れば、
個人が出来る最善と言えます。

 

 

自分に合った引越し業者を探すならば、
一度試してみてください。無料です↓